総合政策委員会にて

若干、日にちが前後しますが、6月20日と21日の両日総合政策委員会にて、質問をさせていただきました。
6月20日の議案外質疑では以下の件について質問させていただきました。
1、防災行政について
(1)防災無線の難聴地区解消について
(2)公共施設への緊急地震速報システムの設置について
(3)放射能測定を受けての情報発信について

2、行財政改革について
(1)庁舎管理における節電について

3、組織人事について
(1)くらし応援室の人事について

また、翌日の21日は所管事務調査の質問をさせていただきました。
1、公正な選挙の推進について
(1)選挙直前における広報物について
(2)看板等の管理とコンプライアンスについて質問をさせていただきました。

どちらとも準備が大変でしたが、急遽質問が決定した所管事務調査の場合は、日程がないうえに、質問内容が公職選挙法に関わるため、斜め読みとはいえ大変でした。
公職選挙法はまるで増築に増築を重ねた古い館のようなイメージでした。これからも弛まぬ研鑽が必要だと思いました。
私の座右の銘とする言葉の一つに「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす」というのがあります。日々成長、日々努力で、市民の方々のために働く市議会議員を目指し、一歩一歩前進していきます。