ひとりの声を大切に

今日も一日中、市内を走り回らせていただきました。
朝、6時からのソフトは、9連勝ならず乱打戦の末、11-11の引き分けとなりました。
対戦してくださったサンディーズの皆さん有難うございました。
その後、10:30から区内の会合に参加させていただき、昼食後、13時より市民相談をお受けさせていただき、その足でご要望をいただいていました現地に向かい調査を終えた後、19時からの会合に参加させていただきました。
そんな私が、市議会議員になって最近思うことは、意外と「忙しい」ということです。
昔から忙しいという漢字は「心を亡くす」と書くと言われていますが、お会いさせていただくお一人おひとりを大切に、心を亡くすことなく誠実に対応させていただきたいと思っています。
私も含め、人にはそれぞれの悩みがあり、誰もがその解決への糸口を探しています。
その声をしっかりと受け止め、市政に反映していく、それが政治家として最も大切なことだと思います。
本日、お聞かせいただきましたお母さまやそのご友人の声も全くその通りであると思うようなご相談内容でした。
明日より、また、市民の声を市政に届けるべく挑戦を開始してまいります。

次の記事

ホタルのひかり