さいたま市戦没者追悼式に参加させていただきました。

11月25日 13時30分から市民会館おおみやにて、さいたま市戦没者追悼式が執り行われました。
議員になってはじめて、戦没者追悼式に参加させていただきました。
さいたま市遺族会は、浦和遺族会、大宮遺族会、与野遺族会、岩槻遺族会から構成されています。
ご遺族も杖をつきながら参加されていたご高齢の方がたくさんいらっしゃっていました。

早いもので第二次世界大戦が終わりを告げてから66年の歳月が流れましたが、大切な人を失う悲しみは決して癒えることが無いのでしょう。
また、戦没者の方々にとっても、飢えや渇きと戦いながら、どれほど辛く悲しい思いをされたことでしょうか。
どんな理由があろうと、断じて戦争を繰り返してはいけない。
そんなことを考えながら、私も謹んで戦没者の方々に献花させていただきました。

戦没者の方々に心より哀悼の誠をささげますとともに、ご遺族の方々がいつまでも健康で長生きされますことを祈念申し上げます。