「永遠の0(ゼロ)」と終戦の日

知り合いの方から薦められ「永遠の0」をいっきに読みました。
既に220万部を超えるベストセラーです。
太平洋戦争中の物語ですが、終盤、読み進めていくうちに迂闊にも大号泣してしまいました。

書評については他に譲りますが、大きな感動をもって読ませていただいたことは間違いありません。
まだ読まれていない方には是非とも読んでいただきたいと思います。

以前にもブログで6+9=15は人類が忘れてはいけない数式と書きました。
人類初の原爆が広島に投下されたのが6日。
その後、長崎に原爆が投下されたのが9日。
そして終戦の日となる15日。
人類が決して繰り返してはいけない過ちの数式です。

日本は、世界でも唯一の戦争被ばく国民です。
今年の8月15日で、68回目の終戦の日となります。

私たちは「核兵器のない世界」を実現しなければなりません。
それがいまを生きる私たちの責務だと痛感してやみません。

前の記事

動画の収録に初挑戦